2012年9月21日金曜日

胃下垂とは

胃下垂とは胃が正常とされている位置より下に下垂している状態のことをいいます。
どれぐらいの位置までが正常で、どこからが胃下垂なのかという基準はなかなか難しいのですが、基準の一つとして左右の腸骨先端を結ぶヤコビー線というものがあります。その線より胃の一部が少しでも下にあると胃下垂とされるという指標です。
ところで勘違いされやすいのですが胃下垂は胃の上部(噴門)の位置は健康な人と変わりません。胃全体が下がっているわけで無く胃が伸びきっていると表現した方がイメージしやすいかもしれません。